WEST GIGANTIC CITYLAND 2017

  • 岡村靖幸

    「大阪ベイベー、めっちゃ好きやねん!」舞洲が愛で満たされた35分

    8/6 SUNGIGANTIC STAGE
    岡村ちゃんの登場を今か今かと待ちわびるGIGANTIC STAGE。レアな野外フェス、久しぶりの大阪で、一体どんなパフォーマンスを見せてくれるのか。ついさっきまで灼熱だった会場は、少し太陽が隠れ、暑さも落ち着いてきた。空もスーツで登場するであろう彼のために準備してくれているのだろうか。 いよいよカウントアップのSEが鳴り響き、岡村渇望感がMAXに達したとき、黒のスーツでビシっと決めた岡村ちゃんが登場!いきなりハンドマイクで上手…
    [続きを読む]
  • 久保田利伸

    圧倒的な実力と才能が導いた最高のショーに、ゆりやん & RIP SLYMEも参加した豪華エンディング!

    8/6 SUNGIGANTIC STAGE
    2日間にわたる初開催ジャイガの大トリは、日本のポップスにR&B、ソウル、ファンクの血を流し込んだ先駆者である久保田利伸! フェスやイベントではなかなかお目にかかれない生きる伝説の登場に、多数のオーディエンスがGIGANTIC STAGEへと詰めかける。リハーサルから、ギター、ベース、ドラム、シンセ×2、DJ、コーラス×3という大所帯バンドが鳴らす音がまるで別モノで、アイズレー・ブラザーズの『Summer Breeze』…
    [続きを読む]
  • 斉藤和義

    マジックアワーを味方に新旧織り交ぜた珠玉のセットリスト

    8/6 SUNGIGANTIC STAGE
    定刻になると白シャツ、黒ハットという全身モノトーンの衣装に身を包み、小さく手を振りながら「ぃえーい」と登場した斉藤和義。ドラム、ベース、ギターというシンプルなバンドを従え、オープニングはいきなり和義節炸裂のナンバー『ずっと好きだった』をドロップ!フェスのゴールデンタイムといわれる夕刻からのマジックアワー。美しい空の下、風が頬をなでるシチュエーションが最高だ。そんな中披露された2曲目は、ソリッドでドライなギターリフがしびれるシン…
    [続きを読む]
  • 平井堅

    音楽の歌声のすごさを目の当たりに…。誰もが息を飲んだ圧巻の30分!

    8/6 SUNGIGANTIC STAGE
    西日のなか、姿を現したその手には大きな花束が。そして花束を手にしたまま『ノンフィクション』から。「人生は苦痛ですか?」「何のため生きてますか?」と、優しさも強さもある歌声にのせて次々に問いを投げかける。目を閉じて天を仰ぎ歌う姿は圧倒的な存在感。誰もがじっ耳を傾ける。 そんなどこか厳粛さも感じるなか、次にイスに座って歌い始めたのは『魔法って言っていいかな?』。日々を切り取りつつも、センチメンタルでドラマティックなナンバーに観客は…
    [続きを読む]


INFORMATION ・・・
キョードーインフォメーション  
0570-200-888
  (10:00~18:00)





facebook      twitter      instagram

(C) WEST GIGANTIC CITYLAND  All Copyrights Reserved.