WEST GIGANTIC CITYLAND 2017

  • ビッケブランカ

    新たなレジェンド誕生なるか!? 全てを凌駕するビッケブランカの世界が炸裂

    8/6 SUNSUPERNOVA STAGE
    夕陽がステージに影を落とし始めたSUPERNOVAステージに降り立つのは、魅惑のファルセットボイスの持ち主・ビッケブランカ! 今回はサポートメンバーに井手上誠(g)、大澤 DD 拓海(b)、佐野康夫(ds)、にしのえみ(key)を迎え参戦。SEが流れる中、膨れ上がる高揚感をさらに超えんばかりの迫力で叩き上げるドラムソロに呼び込まれ、虹色のパラソルを手にしたビッケブランカが登場。おどけて軽快にステージを闊歩し、瞬く間に『Moon…
    [続きを読む]
  • PHONO TONES Special Guest:ADAM at

    ダンサブルなアクトで魅了! 5人を知ってハッピーになれた夜。

    8/6 SUNSUPERNOVA STAGE
    SUPERNOVA STAGEの大トリは、PHONO TONESとADAM at。その布陣は、猪股ヨウスケ (B)、伊地知潔 (Dr)、宮下広輔 (Pedal Steel)、飯塚純 (Key)のPHONO TONESと、固定メンバーのいないセッションバンド・ADAM atの5人。そう、彼らが奏でるのはインストゥルメンタルだ。 まずは「最後まで遊んでいきましょう!」(ADAM at)と、PHONO TONESの『Saturday…
    [続きを読む]
  • 岩崎愛

    終始笑顔と歌声の絶えない最高のチルタイム

    8/6 SUNSUPERNOVA STAGE
    「陽が戻ってきたね。上手いこと影に入りながら観てや」とステージに登場するや否や人懐っこくオーディエンスを気遣ったのは、シンガーソングライターの岩崎愛。だが一転、いざ歌い出せばそのしなやかな歌声に誰もが耳を奪われる。まるで強い日差しをしのぐジャイガのオアシスのように、心地いいグッドミュージックが胸に染み渡っていく。 そんな『サマーデイ』に続いては、「1人やけど、1人じゃないみたいなことをやります」と、アコースティックギター、ギタ…
    [続きを読む]
  • 緑黄色社会

    心が洗われる歌声がキラキラと輝き出す。緑黄色社会の圧倒的ポップセンスと、彩り鮮やかな多幸感が会場に降り注ぐ

    8/6 SUNSUPERNOVA STAGE
    サウンドチェックの盛り上がりのまま、多くの手拍子に迎えられて登場したのは長屋晴子(vo&g)と小林壱誓(g)が織りなす男女混声の絶妙なハーモニーが持ち味の緑黄色社会。始まりを告げる力強いドラミングにすかさず楽器が重なり合い、長屋の無垢で伸びやかな歌声がたまらない『始まりの歌』が奏でられる。2コーラス目からは小林と長屋の見事な掛け合いがさらにキラキラとした輝きを生み、曇り掛かった景色にどんどん彩りを添えていく。 続く2曲…
    [続きを読む]


INFORMATION ・・・
キョードーインフォメーション  
0570-200-888
  (10:00~18:00)





facebook      twitter      instagram

(C) WEST GIGANTIC CITYLAND  All Copyrights Reserved.